未成年者が通う場合の注意点

今人気急上昇中の脱毛サロン、脱毛ラボ。
そのお値段の安さから、学生のみなさんにも大人気!なんです。

 

でも、脱毛サロンに未成年の方が通う場合は、注意が必要。
今回は、未成年者が脱毛ラボに通うときに注意することをご紹介したいと思います☆

 

未成年でも脱毛ラボに通えるの?

まず、未成年でも脱毛ラボに通うことができるのか?というこの質問。
 
脱毛ラボの場合、未成年でも通うことが可能です。

 

ただし、条件がひとつだけ。
それは、生理がすでに来ていること。

 

女の子の身体は、生理がはじまってからと始まる前で体質などが大きく変化する場合があります。
だから、生理がまだきていない女の子に脱毛施術をしてしまうことは、
せっかく脱毛をしても効果が消えてしまう可能性があるばかりか、危険も伴うのです。

 

そのため、脱毛ラボでは生理がきていることを条件として、未成年でも脱毛をしてもらえるんですね。

 

申し込みに必要なものは?

申し込みのときには、親権者の同意書が必要になります。
同意書は店頭でももらうことができますが、ホームページからダウンロードすることも可能です。

 

手順は以下の通りです。
1.脱毛ラボの公式サイトの、「無料カウンセリング予約」をクリック。
2.手順に従って「お店」「日時」を選びます。
3.「予約者情報入力ページ」の年代の欄で『20歳未満』をクリックします。
4.「同意書をダウンロード」をクリックするとフォームが出てきます。

 

この手順で同意書をダウンロードし、必要事項を記入してお店での初回カウンセリング時に持参すればOKです☆

 

当日は一人で行ってもいいの?

17歳以下の方は、必ず親権者の同伴が必要です。
18歳以上であれば、保護者の同伴は必要ありませんが、その場合脱毛ラボから保護者の方に電話確認があります。
一人でサロンにいく場合は、親権者の方に「今日電話かかってくるからね!」と伝えておいた方がスムーズです。

 

また、できれば18歳以上でも可能な限りで親権者の同伴があった方が無難です。
トラブル回避のためにも、できれば親御さんに時間を作ってもらい、一緒にお話を聞いた方が手続きはスムーズに進むようです。

 

お母さんが賛成してくれない!そんなときは…

ムダ毛でこんなにも悩んでいるのに、お母さんが納得してくれない!!

 

まず見直すべきなのは、あなたの伝え方。
ただ「脱毛がしたい!」というよりも、
「これまでムダ毛でこんなに大変な思いをして、それが解消される!月々の料金はこれくらいで、ここから出す!」と、具体的に説明した方がわかりやすいですよね。

 

もしかしたら、あなたの真剣な思いがお母さんに伝わりきっていないのかも。
まずは今一度、あなたの伝え方を見直してみましょう。

 

 

「きちんと何度も伝えてみたけど、やっぱり賛成してくれない…」
 

 

 

この場合、お母さんが脱毛に対してマイナスのイメージだったり、危険だという印象を持っているのかも。

 

そんなときは、まずは一緒に初回の無料カウンセリングに来てもらいましょう!
サロンでスタッフの方から直接話を聞くことで、お母さんの抱いている不安を解消できるかもしれません。
そしてなにより、どんなサロンでどんな人から、どういった施術をしてもらうのかが分かれば、お母さんも安心ですよね。

 

だから、何回説明してもわかってもらえない…というときには、親権者の方を一緒に無料カウンセリングに連れていくことをオススメします♪

 

まとめ

未成年の方が脱毛ラボに通うときの注意点、おわかりいただけましたか?
若いうちに脱毛をしておけば、後でとっても楽♪
興味があるなら、ぜひ脱毛ラボで全身脱毛してしまうことをオススメしますっ☆